読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにっき

なにげなく気付いたことや、「聞いて聞いて」って思ったことを気軽に・好きな時に書きたいと思っています。

最近はまっているもの…お菓子編(笑)

雑談 食事
最近、これにはまっています。

f:id:unitten:20150531134504j:image

…お菓子…ですよね(笑)
いわゆる「おかき」です。

「あられ」と「おかき」、「おせんべい」はどういう違いがあるんでしょうか?

あられとは

《あられ(霰)とはあられ餅(霰餅)の略で、米餅を長さ2、3センチ、縦横5ミリ程度の長さに切り、火で炙った菓子である。炒った豆(表面をコーティングする)を使用するものもある。》
http://ja.m.wikipedia.org/wiki/あられ_(菓子)より

おかきとは

《餅を小さく切り(欠き)、乾燥させたものを表面がきつね色になるまで炙った米菓。
小粒なものをあられと呼ぶが、本来はもち米をそのまま炒ったものをあられ、なまこ餅(ナマコに似た形状に成形された餅)を切って干し、焼いたもの(かき餅)をおかきと呼んでいた。しかし現在では同じ餅を原料とした焼き菓子を大きさで区別しているに過ぎない。》

せんべいとは

《日本の米を原料とする煎餅は『米菓煎餅(べいかせんべい)』ともいい、粳米(うるちまい)をつぶしたり搗(つ)いたりして延ばしたものを焼いてつくる米菓であり、これは「焼きせんべい」と「揚げせんべい」に分ける事ができる[1]。醤油や塩による味付けをしたものが多く、煎餅を焼いて売る『煎餅屋』もみられる[2]。 南部煎餅は小麦粉を主原料とする。》

なるほど。
お餅を切って作られているのがあられとおかき。
大きい方をおかきといい、小さい方をあられという。(Wikipediaよりまとめ)

おせんべいはお餅からではなく、米をついたり・伸ばしたりして作られている、という事なのね。


…って、調べるまでもなく、私はおかきでもおせんべいでも、どれもこれも好きです♪

でね。
写真添付したおかき。
これは、本当に偶然に目にして買いました。
そしたら、めちゃくちゃ美味しいんですヨ♪
ふわっと・サクサクっとした食感なので、いくらでも食べられそうです。(笑)

しばらくはハマりそうです♪