読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うにっき

なにげなく気付いたことや、「聞いて聞いて」って思ったことを気軽に・好きな時に書きたいと思っています。

『百貨店ワルツ』

これは

『読み物』であり
『観る物』であり…

不思議な、というより『摩訶不思議』な、
という表現がぴったりくるような本です。

f:id:unitten:20160312180811j:image


私が子どもの頃は、
百貨店というと、少し『よそゆき』の格好をしないと恥ずかしい思いをするような場所でした。


『天切り松』のおこん姐さんがとても似合うような『三紅百貨店』。

楽しめました。(*^^*)