うにっき

なにげなく気付いたことや、「聞いて聞いて」って思ったことを気軽に・好きな時に書きたいと思っています。

正直な靴屋の物語〜その1

正直くつ屋が寝ている暇に
二人の小人が出てきてさ
素敵な靴を仕上げておいた
金槌手に手にトントンと〜♪

f:id:unitten:20141204202850j:plain

さぁ。
これからはじまる物語。
どちらに転がるのかな。

願わくば。
…胃が痛くならない方がいいな。(笑)